最新ニュース

メンテナンス、アップデートノート、生産プレビュー、リゾルブ、1億SP、おまけ

投稿日時: 2016-4-28 13:04

猫

1.速報 メンテナンスのお知らせ ―― 4/29(金) 0:00から2時間
RadarX says:
米国のEverQuest IIライブサーバーはアップデートのため、4/28(木) 8:00AM PDTにオフラインになります。予想されるダウンタイムは2時間です。

欧州のEverQuest IIライブサーバーはアップデートのため、4/28(木) 8:00AM PDTにオフラインになります(ロンドン時間で4/28(木) 3:00AMです)。予想されるダウンタイムは2時間です。

アップデートノートはわかり次第、Game Update Notesフォーラムに投稿されます。

追加のダウンタイムが必要になった場合のニュースについては、EverQuest IIフォーラムを見てください。

記事: Server Downtime: Thu, April 28th @ 8AM PDT


2.重要 明日のアップデートノート(2016.4.28)―― GU100「ゼック包囲作戦」、ゼック島:苦悩の荒野、シャード・オブ・ラブ、ハートバウンド、リゾルブ、グレーターレリック、Blood Iron Armor、経験値の瓶、その名にし負うシリーズ、新コレクション、フクロウのマウント、など多数!
Bunji says:

青字:テストサーバーからの追加・変更点。

GU100:ゼック包囲作戦
オークの荒野が侵略されました! グリーンフッドとデスフィスト一族は、新種のオーク(スカージ)によって総崩れになっており、スカージは荒野を超えて侵略を始める準備を進めています。スカージを止めなければなりません。さもないと、ノーラスはハウンズ・オブ・ウォーの飼い犬に支配されるでしょう!

  • ゼック島:苦悩の荒野(ヒロイック)―― ストーリー式の大陸ゾーン(グループ用)
  • ゼック島:苦悩の荒野(ソロ)―― ストーリー式の大陸ゾーン(ソロ用)
  • 本編ストーリー(シグネチャークエスト)―― レベル100の冒険者向けの特別なクエストです! スタートするには、メールをチェックしてください!
  • シャード・オブ・ラブ(レベル不問)――「シャード・オブ・ラブ:勇気の瞬間(MiV)」は、レベル20~100のプレイヤー向けにスケールするダンジョンです。
  • ハートバウンド ―― 一緒にプレイすると、気の利いた称号とバフが付与されるので、誰かとハートバウンドになろう!
  • 新ステータス「リゾルブ(Resolve)」―― 相手のリゾルブに匹敵すれば、敵からの追加ダメージを防ぎ、自分のフルのポテンシャルでダメージを与えられます。すぐにスタートできるように、テラーズ・オブ・ザランブラ(ToT)の全アイテムにリゾルブが追加されました!
  • 2つのレリックアイテムと、1つのグレーターレリックアイテムが装備可能になります。
  • レベル100のプレイヤーに新ダンジョン「災禍の砦」!(ソロ上級&ヒロイック)。すべての謎を解明できますか?
  • 新しい生産品「Blood Iron Armor」と、2つの新しいプロビショナーのレシピ!
  • 経験値の瓶:苦労して稼いだ経験値を貯めて、他の人とシェアしよう!
  • 新しい「その名にし負う」ダンジョン:カジックシュールの神殿、恐怖の聖所、ヴァスーンの廃墟、不死の間!
  • 40以上の新しいコレクション
  • 新しいフクロウのマウント!

一般
  • EverQuest IIのクライアントから、レジェンド・オブ・ノーラス(LoN)のクライアントを削除しました。引き続き、LoNをプレイしたい人は、www.legendsofnorrath.comでスタンドアロンのクライアントをダウンロードして使ってください。
  • Thurgadinサーバーのキャラクターは、昔のサーバーの称号が付与されました。
  • Daybreak Cashの残額がマーケットプレイスのウィンドウで表示されるまでに長い時間がかかるバグを修正しました。
  • クラレットペナンブラで、プレイヤーが他のプレイヤーをロックアウト出来てしまうバグを修正しました。

システム
  • エンカウンターとプレイヤーは、「リゾルブ(Resolve)」と呼ばれる新しいステータスを持っています。NPCのターゲットよりもリゾルブが低いPCは、与ダメージが低くなり、被ダメージが高くなります。自分のリゾルブが相手のリゾルブを下回るごとに(ポイント差で)1%ずつ与ダメージが下がり、被ダメージが上がります。ペットクラスは、ペットと集中砲火ペットでリゾルブを共有します。
  • 例1:プレイヤーBobさんのリゾルブは150で、ターゲットNPCのノールのリゾルブは200です。プレイヤーBobさんは、このNPCに対して、与ダメージが50%下がります。NPCのノールは、プレイヤーBobさんに対して、与ダメージが50%上がります(Bobさんの被ダメージが50%増えます)。
  • 例2:プレイヤーBobさんのリゾルブは150で、ターゲットNPCのオークのリゾルブは100です。プレイヤーBobさんは、通常のダメージを与えます(ダメージは上がりません)。NPCのオークも余分なダメージを与えません(Bobさんの被ダメージは通常のままです)。

ハートバウンド
  • キャラクターはハートストーンを通じて、ただ一人の人とハートバウンド(結婚)が出来ます。

アビリティ
  • 全クラスがレイドワイドなリゾルブのバフを持っています。
  • TLEサーバー:Lifeburnのダメージを下げました。

ゾーン/ゾーン攻略
  • GU100のゾーン(その名にし負うカジックシュールの神殿、その名にし負うヴァスーンの廃墟、恐怖の聖所、不死の間)がサンダリングステップの港にあるポータルからアクセスできるようになっています。

エバーフロスト
  • エバーフロントのクロムイズの洞窟にあるコレクションのキラキラは、地面の下に出現しなくなります。
  • エバーフロントのクロムイズの洞窟のa Kromise lookoutは、地面の下を歩くことがなくなります。

ジャルサスの荒野
  • コレクションはすべて地面の上に出現するはずです。

クンツァージャングル
  • ドルイドのリングでゾーンに入っても、落ちた石でスタックすることにならないはずです。

シャード・オブ・ラブ
  • シャード・オブ・ラブは、レベル20~100向けにレベル不問ダンジョンになっています。
  • シャード・オブ・ラブがタイムロックサーバーで使えます。

ヴァスティディープ:セラ跡地
  • Delahnus the Dauntlessは、Queen Gwarthleaがどのくらいサクっと倒されたかに関係なく、必ず出現します。

クラレット・ペナンブラ:ウズルーディープ(イベントヒロイック)
  • Jinsky Sparehopperのスペアパーツは、死んだ後に集められなくなります。

クラレット・ペナンブラ:集合精神(レイド)
  • Penumbran Chanterは、もう少し少ない頻度で出現します。
  • Karith'TaのTelekinetic Stasisは、倒されると消えるはずです。

女王のコロニー
  • Direspikeはチャームできなくなります。
  • プレイヤーは、グループウィンドウで名前を右クリックすると、グループ仲間と同じインスタンスに切り替えられます。

エメラルドホール
  • エメラルドホールの多数のアイテムが進捗に合うように調整されました。

アイテム
  • テラーズ・オブ・ザランブラ(ToT)の全装備にリゾルブが追加されました。
  • キャラクターは、2つのレリック(RELIC)アイテムを使えます。
  • 一部のレリックアイテムは、グレーターレリック(GREATER RELIC)アイテムになっています。キャラクターは、1つのグレーターレリックアイテムしか使えません。
  • TLEサーバーのクリティカル率に一致するように、呪い人形のクリティカル率を調整しました。
  • 「経験値の瓶」がマーケットプレイスで購入できます。購入すると、稼いだ経験値を交換できるようにUIから瓶を使うことができます。
  • Form of the Ice Efreeti、Facade of the Dhalgarは、マウントで動作します。
  • The fathomlurker shiny seekerは、ザランブラのコレクションをもっと頻繁に提供するように説得されました。
  • クリティカル率のアドーンメントがスタックしない不具合を修正しました。
  • クエスト「Into the Shadowed Grove」の腕の報酬アイテムは、使えるレベルが70に下がりました。
  • Bloodreign Bucklerは、レジェンダリになっています。ステータスは、範囲内に戻されました。
  • エコーズ・オブ・フェイドワー(EoF)のヒロイックセットのグローブと、このセットの他のさまざまなアーマーは、正しいステータスに修正されました。
  • Signet of Pure Terrorのドロップ版は、ロア装備のフラグで混乱を避けるためにSignet of Unbridled Terrorに改名されました。
  • ザランブラの全肥料アイテムは、トレジャードとしてマークされています。
  • Tales of the Kromzekの4~6ページは、Burynai shiny seekerと肥料NPCのコレクションアイテムから削除されました。
  • Tales of the Kromzekの4~6ページは、不適切にコレクションとしてマークされていません。
  • Tales of Velketor's Labyrinthの5~6ページは、Burynai shiny seekerと肥料NPCのコレクションアイテムから削除されました。
  • Tales of Velketor's Labyrinthの5~6ページは、不適切にコレクションとしてマークされていません。
  • Tales of the Towerの4ページは、不適切にコレクションとしてマークされていません。
  • Bandages of cartographer vuladis ―― このアイテムは「破壊不可」ではなくなります。
  • 一部のTierでレアなプロビショナーの食料と飲み物が2倍のボーナスを付与していたバグを修正しました。
  • Skullcap of Raging Stormsは、3つ目のステータスが追加されました。

TLEサーバー
  • 一部のクリティカル率のアドーンメントが多すぎるクリティカル率を付与することが出来てしまうバグを修正しました。
  • クエスト「Into the Shadowed Grove」の腕の報酬アイテムは、使えるレベルが70に下がりました。
  • Bloodreign Bucklerは、レジェンダリになっています。ステータスは、範囲内に戻されました。

アメニティ
  • 肥料NPCは、質の違いによって肥料を受け入れられない場合、プレイヤーに適切に知らせます。

生産
  • プロビショナーの応用100巻が買えるようになっています。
  • プロビショナーの応用レシピ100巻の原料として、新しいレアなプロビショナーの採取アイテムがテラーズ・オブ・ザランブラのゾーンから取れます。

クエスト
  • Testing the Meat ―― emerald weaverにruby emperorの肉を与えても、プレイヤーのオートアタックが発動しなくなります(プレイヤーが遠隔攻撃のモードを「強制的に遠隔/呪文」に設定していても)。
  • The Heart of Fear ―― 恐怖の聖所の中にある像は、インベントリーにゴーレムの心臓を持っていれば、像を右クリックするようにプレイヤーに指示を出します。
  • Honing the Lust of the Dragon's Temper ―― The Enervated Dragon's Temperは、「Honing the Dragon's Temper」のレシピ用の主原料として使えます(再)。
  • Gate Uncalling ―― Gozzinakは、このクエストをクリアしているかどうかを認識します。
  • The cove of Decay ―― Kraughlのクエスト ―― Chieftain Kraughlを出現させることがマウントに乗っているプレイヤーでも簡単になっています。
  • Wrapping It All Up ―― bandages of cartographer vuladisは、このクエストをスタート/クリアしたプレイヤーに対してドロップしなくなります。
  • The Dream Scorcher ―― Crowhoodのトーテムを置くことが簡単になっているはずです(プレイヤーがマウントに乗っていても)。
  • Cutting Your Teeth by Cutting Theirs ―― クエストのターゲットは、クエストアイコンを持っています。
  • Riliss Bound(とGagged)―― フロッグロックの捕虜は、Grezrik's sleeping elixirをキャストした後にペットや傭兵で殺すことが出来なくなります。
  • Riliss Bound(とGagged)―― 鎮静剤を打たれたフロッグロックは、クエストを削除したときにプレイヤーのインベントリーから削除されます。
  • Defending Harold Winemaster ―― ベヘモット沼のa wine bottleは、集められます(再)。
  • Saving Soles ―― クエストを削除すると、インベントリーからOld Worn Left BootとOld Worn Right Bootが削除されます。
  • Saving Soles ―― スパイアはこのクエストの特定のステップにいる間だけ、使用不可にできます。
  • Saving Soles ―― スパイアはこのクエストの特定のステップにいる間だけ、アクティブにできます。
  • Collapse the Caverns ―― クロムイズの洞窟で「Explo Powder SGL」を発動することが簡単になっています(プレイヤーがマウントに乗っていても)。

記事: Update Notes: Thursday April 28, 2016 ( THE SIEGE OF ZEK )


3.必見【EQ2Tradesr】GU100:生産プレビュー
Niami Denmother says:


4/28(木)はメンバーにGU100がリリースされる日です。これはかなり大きいですが、(あくまで)Game Updateであり、拡張パックではないので、生産関連の説明に入る前に期待値を上げすぎないようにしましょう。今回のコンテンツのほとんどは、レベル100の冒険者向けです(シャード・オブ・ラブは、初のレベル20~100向けのレベル不問ダンジョンになっています)。一部に冒険のコンテンツをサポートするような生産がありますが、9つの生産クラスの中で新しい生産コンテンツがあるのは3クラスのみです。はい、拡張パックではありませんね。

お断り
ここに掲載している情報は、コンテンツがライブへ入る予定日の1週間前のものです。レシピをテストするチャンスはありましたが、ドロップはテストできませんでした。また、fine-toothed combなどのステータスも見れませんでした。以下の記事に錯綜している箇所があったら、それは筆者の誤解か、ぎりぎりで最終的に変更になったことによるものです。誤りがあれば、知らせてください。正しい情報で記事をを訂正させていただきます。

プロビショナー
ザランブラのきのこ系のノードは、2つのウルトラレアな原料が入っています ―― victornutとbattle plantainです。victornutは新しい飲み物に、battle plantainは新しい食料に使います。レシピは、新しいレシピ本(プロビショナー応用100巻)に入っていて、レシピの商人で売られています。(完成品ではなく)レシピを「調べる」しないと表示されないのですが、「C.R.E」というのは「Chow Ready to Eat」の略です。他のTierのレア原料と同じく、これらの原料は手動で採取しなければなりません ―― ポニーやゴブリンでは取れません。補足ですが、以下の食料&飲み物の「調べる」スクリーンショットは、AAありで撮影してしまったので、効果時間は正しくありません(たぶん44分くらい?)。



アーマラーとテイラー
ヒロイックのネームドmobからは、特別な家宝のBlood Iron Armorがドロップします。このアーマーは、(筆者の計算が正しければ)98個ある部位のうちのどれか1つがドロップします(クロスのセットが3つ、レザーのセットが3つ、チェインのセットが3つ、プレートのセットが4つあり、それぞれセットは7個の部位で構成されています)。そしてこのアーマーは、レベル100の職人によってアップグレードが可能です(レザー/クロスはテイラー、チェイン/プレートはアーマラー)。レシピはドロップ式です(28冊あります)。さらに大量のblood iron ore(部位ごとに35個以上)、大量のToTの材料、 thaumic fuel(燃料)を使います。生産台は、Rebuilt Blood Iron Forgeで行います。

Blood Iron Armorって?
鉱石:これはレベル37のアーマーでデスフィスト城から採れるblood iron oreと同じです。ソロ上級やヒロイックの災禍の砦でもドロップします。
レシピ本:レシピ本は、災禍の砦(ヒロイック)のアリーナをやる必要があります。ブローカーで探すなら、レシピ名は「Scourge Armor Plans」(チェイン/プレート)、「Scourge Tailor Plans」(レザー/クロス)です。各セットの各スロットは、別々のレシピ本になっています。例えば、「Scourge Tailor Plans: Blood Iron Cloth Boots」には、3つのクロスのセット用のブーツのレシピが入っています。「Scourge Tailor Plans: Blood Iron Leather Boots」には、4つのレザーのセット用のブーツのレシピが入っています。レシピはトレード可です。
アーマーの型:上に書いたように、ヒロイックのネームドからドロップするアーマー(Blood Iron Armor)が必要です。これは家宝ですが、完成品も家宝です。つまり、冒険者はアーマラーとテイラーに委託生産で作ってもらうことになります。

アーマーセットの名称:レシピを覚えたら、レシピ名を探すためにフィルターをごちゃごちゃ設定せず、どのレシピを覚えているかを探す簡単な方法があります。

  • クロス:"Restitched Blood Iron Invader's"、"Restitched Blood Iron Oppressor's"、"Restitched Blood Iron Sentinel's"
  • レザー:"Reworked Blood Iron Invader's"、"Reworked Blood Iron Oppressor's"、"Reworked Blood Iron Sentinel's"、"Reworked Blood Iron Tyrant's"(ブルーザー/モンク専用)
  • チェイン:"Relinked Blood Iron Invader's"、"Relinked Blood Iron Oppressor's"、"Relinked Blood Iron Sentinel's"
  • プレート:"Reinforced Blood Iron Invader's"、"Reinforced Blood Iron Oppressor's"、"Reinforceded Blood Iron Sentinel's"、"Reinforced Blood Iron Tyrant's"(タンク専用)

Rebuilt Blood Iron Forge:本編ストーリー「The Siege of Zek」のソロ版とヒロイック版で、報酬として「炉」(トレード可)がもらえます。アーマーはこのアイテムのハウスアイテム版か、インスタンス(災禍の砦?)の中にある炉で作れます。言うまでもなく、ほとんどの人はハウスアイテム版を使いたいはずです。



見た目はどう?
はい、撮影してきました! 以下の通り、クロス、チェイン、プレートの見た目は1種類です。レザーは2種類に分かれています。





ハートバウンドってなに?
これは生産ではありませんが、この機能について知りたい人がいると思います。ハートバウンド(カップル、既婚者、お好きな呼び方で)になるには、ギルドホールに「ハートストーン」を設置して行います。テストサーバーで聞いた話しでは、このアイテムは「シャード・オブ・ラブ」(レベル不問)のMithaniel Marrからドロップするとのことです。今はそれ以上の情報はありません。


▲ハートストーン。ギルドホールに設置すると、結婚式ができる。


▲ハートストーンの見た目。

記事: GU100 Crafting


4.続報 GU100:「リゾルブ」炎上中!―― 開発チーム「実装を見てください」
Gninja says:
上にも書きましたが、結論に飛びつく前にとりあえず落ち着いて、どのように実装されているかを見てください。(リゾルブが)あまりにも制約になるようであれば対応しますし、拡張パックでしか対応しない、という意味ではありません。レイドのボスに設定している数値は、24人の異なるクラスがレイドにいることを想定していません。それは馬鹿げています。

Gninja says:
少数精鋭のレイドは、複数の同じクラスがいる状況と変わりはありません。すでに説明しましたが、ボスに設定しているリゾルブの数値は24人の異なるクラスがいなければならない、というふうには設定されていません。

記事: Resolve


5.スクープ【Sebilisは人が少ない】「7万円グラぶれば1億SP」が話題!!
beejey says:
AoMまでは割と空気だったSP(ステータス・ポイント)ですが、ToTでは強力な装備の購入に必要となっています。



(中略)そこで今回はSPの稼ぎ方についてまとめてみます。

5.禁断のワザ
マーケット・プレイスで売られている傭兵のトークンは売ると多量のSPを得られます。
ランクによりますがコモン傭兵トークンで1,000,000SP/個、アンコモンやレアならさらに多量のSPを得られます。
但し取得にはDBC、つまりリアルマネーが必要です。
極端な話、7万円程グラブレば0からでも1億SP貯める事が可能です。
(7個パックが約5,000DBC=最低7百万SP、期待値はさらに高い上にメンバー割引もあるので実際7万円は掛からないでしょう)
これはリアルマネーがキャラの強さに直結しないEQ2での唯一の例外ですが、正直お勧めできません。

つづく

記事: ※個人ブログなのでリンクは未掲載!


(おまけ)【Massively】Daybreakは「成長期」!? ―― 前年比+30%の増収、H1Z1が売上に貢献
Bree Royce says:


GamesIndustry.bizは、昨年からのMMORPG開発元の変革について、Daybreakの広報部長Laura Naviaux Sturrさんとの長いインタビュー記事を掲載しました。このインタビューは1か月前にGDCで行われたものですが、まだ重要です ―― Sturrさんによれば、「Daybreakは、"成長期"に入っています。前年比で+30%の増収で推移していますし、H1Z1の売上はSteamでトップ5です。リストラした従業員の再雇用も行いました。」とのことです。Sturrさんは、Early Access(早期販売)についても語っています。

「Early Accessは誰にでも向いているわけではありませんが、さらに多くの企業がこの流れに乗っていくだろうと思います。」と、Sturrさんは言います。「当社のゲームに関して言えば、Early Accessは大変意味があります。なぜなら、当社は1つの製品に5~10年は投資していくからです。EverQuestのケースでは17年です。このような長期運営のゲームを支えていくには、コミュニティの後ろ盾がなければできません。そして、コミュニティが初日から"このゲームの開発に関わっているぞ"と思ってもらうには、どんな方法がいいでしょうか? (中略)当社は、発足からサービスとしてのゲームを考えています。それは、当社のDNAです。」

Sturrさんは、e-sportsの役割(このジャンルを盛り上げていくには、やはりコミュニティの後ろ盾が不可欠)や、VRの可能性(Daybreakはかつてほどこの分野に打ち込んでいない)や、EverQuest Nextの開発中止以後のEverQuestシリーズについて、なども語っています。

ゲームの開発中止は残念です。何年もEverQuestを好きでいてくれる人々と関わり合いながら、特にコミュニティやプレイヤーベースでやってきた仕事なら、なおさらです。でも、開発中止にした理由は健全だったと思いますし、ゲーム業界にとっても望ましいことだったと思います ―― つまり、もしゲームに面白い要素が見つからなければ、周囲からの期待だけに従ってやみくもに発売しない、ということです。それはDaybreakとしての利益にならないだけではなく、つまらないゲームが発売されることはプレイヤーの利益にもなりません。それに、EverQuestシリーズには、高い期待が寄せられていますし、たぶん当社は誰よりも高いハードルを自分たちに課しています。「これこそノーラスだ!」と思える製品を発売したいと考えています ―― 皆さんが予想しているよりも多くのノーラスがこれから出てくるのではないか、と私は思っています。これまでもそうであったように、EverQuestは皆さんの心の近くにあります。今回学んだ教訓は、たぶんゲーム開発の基本以外では変わりません。ドキドキわくわくするようなゲームを見たい。面白いゲームを作りたい。(中略)当社はこれからも前進しながら、EverQuestが次世代のゲーマーにも響くような体験になるように精進していきます。


記事: Daybreak exec on early access, e-sports, VR, EverQuest Next, and the future of EverQuest

著作権、および商標・登録商標