最新ニュース

アップデートノート、6番目のレイド、経験値ポーション、悪心の納骨堂

投稿日時: 2014-10-30 13:25

猫

1.速報 AoM:ベータサーバーのアップデートノート(2014.10.29)―― ギルドレベル100のBeta Buff、新たに4つのレイドゾーンが解放、ビーストロードのウォーダーが強化
Bunji says:

BETA
  • OxleyのGuild Buffing Baubleは、ギルドレベルを100にセットします。

配置/ゾーン進行
ハイホールド城:No Quarter(レイド)
  • このゾーンに入るには、レベル100が必須です。入るためにKILLの条件はありません。
  • このゾーンは、パブリックベータのテスト用にオープンしています! お楽しみください!

悪心の納骨堂:Cathedral of Bones(レイド)
  • このゾーンに入るには、レベル100が必須です。入るためにKILLの条件はありません。
  • このゾーンは、パブリックベータのテスト用にオープンしています! お楽しみください!

ブロークンスカル湾:Fury of the Cursed(レイド)
  • このゾーンに入るには、レベル100が必須です。入るためにKILLの条件はありません。
  • このゾーンは、パブリックベータのテスト用にオープンしています! お楽しみください!

スラエシュザ神殿:Echoes of Time(レイド)
  • このゾーンに入るには、レベル100が必須です。入るためにKILLの条件はありません。
  • このゾーンは、パブリックベータのテスト用にオープンしています! お楽しみください!

アビリティ/代替アドバンスメント
  • ウォードの新しいクリティカルタイプは、通常のヒールと同じ値になるように調整されました。
  • Savage Defianceは、パッシブになります。ビーストロードによってもたらされるバフは常時アクティブで、ペット死亡防止は30秒ごとに1回だけ発動します。タイマーはペットが召喚されるとリセットされます。
  • ビーストロードのウォーダーは100%の命中率(必中)と、100%の貫通を持っています。ペットのアーツは今より高い命中率になり、ペットの呪文はレジストできなくなります。
  • Sniper Squadはさらにダメージを与え、レンジャーが最後に狙ったターゲットに攻撃します。
  • Dagger Stormはダメージが増やされ、ダガーの数が増え、再使用タイムが下がりました。
  • Unda Arcanus Spiritusはダメージが増やされ、再使用タイムが下がりました。

アビリティ/代替アドバンスメント(追加ビルド)
  • Shadowはアビリティのコピーではなく、術者が与えているダメージをベースにしてダメージを与えます。
  • Temporal Mimicryはターゲットによって与えられたダメージをコピーします。ターゲットのステータスを得て、ターゲットのダメージをそのまま使うので、クリティカルの適用やポテンシーの使用はできません。

生産
  • レベル97、99の生産タスクは、新しいレベル97と99のレシピを使います。チェックして、バグをレポートしてください!

記事: Beta Update Notes: Wednesday, October 29, 2014


2.AoM:6番目のロックされたレイドゾーンって?
Bloodguts says:
6番目のロックされたゾーンは、ToV 3rd Wing/Curor/Tarinaxの難易度ですか?

Gninja says:
はい、それとアバターですね。その前にいるこのゾーンのラスボスも非常に難易度が高いです。

Arieste says:
5つのゾーンが「早い」進行からオープンになるということで、これはドレッドスケイルのあぎとやデストールのアイテムにアップグレードはされないという意味でしょうか? このゾーンは多くの人が行けていないし、行っても無駄になってしまうので。

Gninja says:
新しいコンテンツをリリースした後、難易度がどうなるか、待って確認することに決めました。これまで通りに妥当な難易度という判断になれば、アイテムと戦闘を少しアップグレードする予定です。しかし、古いドレッドスケイルのあぎとの戦闘が完全に楽勝になってしまう場合、難易度に合わないということで、アイテムを強化する見込みはありません。

Yajirushi62 says:
ロックされたレイドゾーンって、スラエシュザ神殿のエリアの1つと予想してもいいですか?

Gninja says:
ネタバレ いいえ、ロックされたインスタンスは、悪心の納骨堂の2つ目です。

記事: Change to progression


3.続報【EQ2Wire】AoMの発売日までにEQ2にログインして、経験値ポーションをゲットしよう!―― 対象は「最近ログインしていない人」だけ?

和訳 最近までログインしていなかったEverQuest IIのプレイヤーだけがこのプロモーションを受け取っているようです。あきらめたらそこで試合終了ですよ、EQ2をプレイするまでは。

記事: @EQ2Wire


4.AoM:ロア&ゾーンプレビュー「悪心の納骨堂」
Afista_SOE says:
キシコールの森の奥深く、亜女神(半神半人)であるLanys T’Vylを崇拝するカルトが住んでいます。それがプリモーディアルマリスです。亡くなった女神への献身として、プリモーディアルマリスのメンバーは、不死を礼拝しています。彼らは生と死の境い目を漂わんとするがために、筋肉の皮膚を剥ぎ、骨のピアスや複雑なタトゥで自らの肉体を冒涜します。悪心の納骨堂は、その献身の尖峰です。



悪心の納骨堂は、モルタル式で骨を積み上げて建てられた巨大な大聖堂です。ネクロマンシーのパワーを制御したり、集中するために建てられました。プリモーディアルマリスのメンバーは、暗黒の儀式のためにこの寺院を使っています。最近、新しい儀式を完了したこともあって、その魔力は増しています。プリモーディアルマリスの暗黒儀式の裏にあるねらいを見つけて、どんな危険がノーラスに引き起こされようとしているのかを知ってください。冒険者の皆さん、この非道な儀式の本当の意味を見つけ、ノーラスの大地を守れるかどうかは、皆さん次第です。



大聖堂のドアの後ろには、狂信的な信者や悪魔のようなスケルトン以上のものがあります。冒険者は、ダイナミックなソロ、ヒロイック、レイドのコンテンツに参加することで、大聖堂の最深部を見つけることができます。11/25(火)にアルター・オブ・マリス(AoM)が発売されたら、憎悪で満たされたホールの中で悪で対面する準備はできていますか? All Accessメンバーなら、拡張パックが10%割引になり、2週間先行して、11/11(火)に冒険を始めることができます! 悪心の納骨堂の中では、どんな危険を見つけることを予想しますか?

記事: Altar of Malice Zone Preview: Ossuary of Malevolence

著作権、および商標・登録商標