最新ニュース

2倍SC、採取ゴブリン、紅の泉、All Accessメンバー、名言集、おまけ

投稿日時: 2015-1-27 12:53

猫

1.SC:次の2倍SCはいつですか?
Afista_SOE says:
現時点では、プロモーション用に決まった日時は設定されていません。でも、何かが予定され次第、すぐに皆さんにお伝えします!

記事: Double Station Cash is the New Black (Friday)


2.採取ゴブリンのパッチは「まだ途中」…。
Caith says:
どうなるかはまだわかりません。AAプロフィールを強制的にクリアできないという問題のせいで、ゴブリンを合計で1ポイントだけに変更することの頭痛の種になっています。採取ゴブリンに1ポイント振るか、生産台の召喚に3ポイント振れば、サルベージを取れるようになります。

Ursa Minor says:
オーケー、つまり自分の理解だと、ゴブリンは5ポイントから1ポイントに減る(予定)。ツリーでは「1ポイント振った」と数える。そして、サルベージが取れるようになる。ただし、精錬(リファイン)を取るには、ツリーに15ポイント振らないといけないので、生産台の召喚に4ポイント振らなければならない(ハーベストに5、ゴブリンに1、生産台に4、サルベージに5 = 15ポイント)。この理解であっていますか?

Caith says:
その通りです。

記事: Gathering Goblin Change


3.AoM:オシュアリー(紅の泉)のパッチについて
Gninja says:
Inquisitorの戦闘で導入してしまったバグで、じつはラスボス戦が非常に簡単になっていました。(1/15(木)のパッチで)そのバグを修正したので、チャレンジ(難易度)は当初のねらい通りに戻っています。それが「難しすぎる」ということであれば、ログを調べて、それに応じた調整を行う可能性はありますが、このエンカウンターはどちらかといえば「難易度が高く」なるように意図されています。

記事: Ossuary: Sanguine Fountains Issues since Jan 15 Patch


4.スクープ All Accessメンバーのログインは早かった!
SOE says:
Q. All Access メンバーには優先キューイングが適用されますか?
はい。ログインの際、優先的にログイン可能となります。

記事: [EQ2] EverQuest II Free-to-Play FAQ


5.EQ2/10周年企画:EQ2プレイヤー名言集(その1)


Drave says:
俺たちは止められない。だって、俺たちはAscendanceだから。
―― 2005年7月、ギルドAscendance「フロッグロックを解放」して

Victicus says:
ギルメン全員、2/21に入ってるじゃねーか。
―― 2006年2月、ギルドNe Plus Ultra「10時間でギルドレベル50達成」に苦言

Darsha says:
建前もきれいごともなく、コンセプトはただ一つ。
―― 2007年4月、ギルドVeyronの立ち上げで

Briza says:
Xanaduの次のメインコミュニティになるゲームを公式に発表できて嬉しいです…。それは「AION」です。
―― 2009年7月、ギルドXanadu「EQ2撤退へ」

Arabel says:
コンテンツをハードな状態で出荷して、だんだん弱くしていくのはどちらかといえば正しい。
―― 2012年5月、ギルドEquilibrium「EQ2Wireのインタビュー」にて



(おまけ)【KULTUR】PlanetSide 2、ギネス世界記録に認定!――「オンラインFPSの同時参加人数」で
Kultur says:
コミュニティサイトPlanetside Battlesは1月25日、MMOFPS「PlanetSide 2」において、1158人のプレイヤーが同一マップで行われている戦闘に同時参加し、ギネスワールドレコーズに"Largest online first-person shooter battle." (最大規模のオンラインFPSの戦闘)として認定されたと発表した。

これまでの記録はブラウザゲーム「Man vs. Machine」が2012年に記録した999人だった。

なお、FPSだけでなく全てのオンラインゲームにおける最大規模の戦闘は、2014年1月にEVE Onlineで発生した戦闘で、参加者数は7548人でギネスワールドレコーズに認定されている。つづく


▲PlanetSide 2プロデューサーDavid Careyさん。

記事: 「PlanetSide 2」 FPSのオンライン対戦における参加者数でギネスレコードを更新

著作権、および商標・登録商標